2013年12月

改正道路交通法 政務調査会にて

0000000032
平成25年6月に改正された道路交通法。罰則等も増えているにも関らず府民の皆さんに周知が徹底されていない状況です。
今回、維新の会政務調査会で地元の皆様に周知が広まるためにも意見交換が行われました。
主な改正内容は、
1、一定の病気等に係る運転者対策
2、自転車利用者対策
3、悪質運転者対策(無免許運転等関係、取消処分者講習関係)
4、その他(環境交差点に関する規定の整備、放置違反金の収納事務の委託)
の4点です。
このうち、気になる点をいくつかご紹介させてもらいます。

一定の病気等等に係る運転者対策(平成26年6月までに施行)
免許取得、更新時に一定の病気等の症状に関する「質問票」の提出義務
??虚偽記載は1年以下の懲役または30万円以下の罰金
など

悪質、危険運転者対策(平成25年12月1日施行)
無免許運転、無免許運転の下命、容認、免許証の不正取得
??改正後 3年以下の懲役または50万円以下の罰金

無免許運転の幇助行為
自動車等の提供行為??3年以下の懲役または50万円以下の罰金
同乗行為 ??2年以下の懲役または30万円以下の罰金
など

自転車利用者対策
政令で定める違反行為を繰り返した自転車運転者??講習の受講命令
一定期間内に受講せず ??5万円以下の罰金(平成27年6月までに施行)

ブレーキ不備のある自転車 ??警察官による検査、応急措置命令等
検査拒否、命令違反等 ??5万円以下の罰金 (平成25年12月1日施行)

路側帯通行 ??道路の左側に設けられた部分に限定
(平成25年12月1日施行

みらいを教えて!大阪府議会 平成26年1月12日放送予定!

0000000031