2015-01-04-07-37-55

あけましておめでとうございます。
今年は正月3日目より佐賀県知事選の応援にお邪魔してきました。
チラシの証紙でも何でもするつもりで行ったのですが、ほぼ外野の我々の出番もなく正にお邪魔(激励)だけとなってしまいました。

候補の樋渡啓祐氏は総務省出身、高槻市市長皇室長、佐賀県武雄市長を経ての知事選への挑戦です。
2015-01-03-14-48-012015-01-03-14-35-19
わが池下家も父の頃より親交があるのと維新の会の選挙にも幾度となく手弁当で応援に来ていただいていました。

武雄市長の頃には、赤字体質の市営病院を民営化し、逆に市外からも患者さんが来るほど充実した医療体制を作り、税収もアップ。図書館もTSUTAYAさんとコラボして新しい取組みをされるなどのアイデアマン。
ぜひ、新しい佐賀県を導いていただきたいと思います。

今回の知事選では自民党の保守分裂の選挙と新聞で報道がありました。
保守分裂と書かれると地元の関係者の支援が半分半分くらいなのかなと思っていたら、自民党本部と県議1人は樋渡候補支援。他は対抗馬支援と何やらと国と地方は捻れ現象。
何かを大きく変える時は今までのしがらみを取り払わなくては変えられません。
候補とお話ししてるなかで、何処か(大阪)の状況とよく似てると感じたのは私だけでないはず。

中央では地方創生という名のもと施策を打とうとされていますが、同じ党内の捻れをなくし、意思統一しないと変わらないのではないかと思いますね。

今年は統一地方選の年、そして昨年末に公明党さんが都構想の住民投票に賛成との報道もあり、前にも増して大阪が大きく変わるかも知れない年になりそうです。

樋渡がんばれ!啓祐がんばれ!と大阪に帰る新幹線の中で小さいながらも応援したいと思います。

追伸
今回は同僚の笹川府議に新幹線やらホテルやら手配をしていただき感謝です。
ただ、選挙事務所に携帯を忘れ、新幹線に乗り遅れるなどのハプニングもありましたが笑い話。さすがに笑いの神が降りてくる人は違いますね(笑)