FullSizeRender
IMG_0646

今年最初の「いけたくチャンネルblog」。今回はちょっと備忘記録的に掲載をしておきたいと思います。平成29年3月に開通した府道である「高槻東道路(府道79号線)」、この完成により新名神高速道路の高槻JCTから高槻市中心地を通過せずとも京都方面に抜けれる道であるということで大変利便性が良くなりました。

ところが、完成によって便利になった反面、この道路を京都方面から乗り入れられる車が増加したため、国道171号線の梶原6丁目付近が右折待ちのため交通渋滞が発生していました。(地図1)

個人的にも気になっていたものの、地域の方々から多くの相談を受け早速大阪府都市整備部に相談。素早い対応で今後の方向性を出していただきました。

まず、1点目現在の右折レーン約50メートルを80メートルに拡張。今後、その先に延伸予定の府道「十三高槻線」と合わせて工事を進めていただく。別工事の進捗状況とあわせて行うことから少し時間がかかるかもとのことです。

2点目、右折する際に信号機の時間が短いということから右折しきれず次まで待つ車が多いということから警察サイドと調整を行うとのこと。周辺の交通量を鑑みながら進めていただきたいと考えています。

予算を掛けて行うこと、工夫をして行うこと様々ありますが地域の声に耳を傾けながらお仕事をすすめたいと考えています。本年も宜しくお願いします。