ひさびさのブログ更新ですね。
5月25日大阪府議会がスタートしました。新年度最初の議会ということもあり、メインは議会での役職を決めることになります。
 大阪府議会の第111代の議長としてわが大阪維新の会の前府議団代表である岩木均議員が選出されました。よく「歴史と伝統のある大阪府議会」と評されることがありましが、議員団の一員としてサポートをさせていただきたいと思います。

 この後は私ごとですが、昨年度1年間は大阪維新の会の政策立案を担当する「政務調査副会長(政調副会長)」というお役を賜っていました。ここ数年、政策畑の担当でしたが良い経験をさせていただき感謝しています。
 平成30年度は大阪府議会において8つの専門部会のうち、健康や医療、福祉全般を担当する
「健康福祉常任委員会」の委員長職を拝命することになりました。平成27年度に一度、同じ健康福祉常任委員会の副委員長をさせていただきましたが、初の委員長職となります。さきの2月議会、代表質問および一般質問で提案させていただいた「健康づくり推進条例」。それを成立させるべく今年度はしっかりと仕事の結果をだせる1年にしていきたいと思います。

その他、
平成29年度の一般・特別会計及び企業会計に関し、決算報告を審査し、決算の状況を調査する
「決算特別委員会」の委員。


近年、他の地方議会でも問題となっている政務活動費の検査をする
「政務活動費検査等協議会」の座長
を昨年に引き続き拝命しました。

スクリーンショット 2018-05-26 7.51.19


大阪府議会は昨年度、全国都道府県のうち、議会改革度No1をいただきました。透明性のある政務活動費の収支をチェックし、しっかりとお役を果たしていきたいと考えています。