2021年10月

衆院選スタート!〜大阪10区が日本の縮図!ここが変われば日本が変わる!〜

(衆院選、出発式でのご挨拶:要旨)

今日からいよいよ衆議院選挙がスタートします。今、清々しい気持ちとやる気に溢れてここに立たせていただいています。まずはここまで準備、ご支援、支えていただいた皆様に感謝申し上げます。

本当にありがとうございます。


ご存知のように地元である高槻・島本この大阪10区は全国でも有数の激戦区です。

そして今回の衆院選の争点は「大阪10区日本の縮図。ここが変われば日本が変わる」ということです。


対立候補である立憲民主党の副代表、国会では「反対・反対・反対」プラカードを持ってパフォーマンスをする、対案なくして反対しているだけでは政治と呼べません。


そして長らく続いた自民党の一強時代。権力を長く持ちすぎるとそこに緩みと傲慢さがでてきます。まさに首相の所信表明のなかで「改革」の2文字が出てこなかったのはその表れではないでしょうか。

「改革なくして成長なし!」

これからのアフターコロナの時代の中で緩んだ政権与党をピリッとさせられるのは改革政党である日本維新の会しかないと確信しています。


我々維新の会は大阪からスタートした政党です。大阪で行ってきた、まずは政治家が(身を切る改革」。政治家が覚悟を示し、役所の効率化を行う。増税なしで住民サービスをあげる。既得権益、しがらみのない改革を全国で行えば日本は変われます。


辻元さんは維新の会はローカルだから眼中にはないと言われました。まさにこの言葉は地元の声、地方の声を殺してしまう言葉に他なりません。地方の声が眼中にないというならば、眼に物言わせてやりましょう!


これからの少子高齢化、アフターコロナの時代では今まで通りのやり方では通用するしません。我々が進める

税制改革・社会保障改革・成長戦略の3本柱、「日本大改革プラン」で身近な生活を安定させられる日本を作っていきたいと思います。


本当に厳しい大阪10区での選挙戦。

「大阪10区が変われば日本が変わる」

「大阪から日本を変える!」

覚悟で戦い抜きますので、12日間よろしくお願いします!

【ご報告】大阪府議会議員を辞職いたしました。

この度私、池下卓はこれまで約11年間お世話になりました大阪府議会議員を辞職させていただくことになりました。日付は令和3105日付となります。これまで大阪維新の会の黎明期から長らく府民、支援者の皆様、諸先輩、同期、後輩議員の皆様にはご指導いただき心から感謝申し上げます。

本日(104日)、報道でありましたように、衆議院の解散総選挙が早まるとの報道もあり、日本維新の会大阪第10選挙区(高槻市及び島本町)支部長の職に専念させていただきます。

歴史と伝統のある大阪府議会ではこれまで様々な経験をさせていただき、また多くの方々と交流をさせていただいたことは私の一生の財産です。改めて感謝申し上げます。今後は新たな挑戦とともに「大阪から日本を変える!」気概で地域、また日本のために粉骨砕身尽くしてまいりたいと存じておりますので、これからもご支援のほどよろしくお願いします。


日本維新の会 衆議院大阪第10選挙区支部長

池下卓IMG_0662


IMG_0664
FullSizeRender
IMG_0650
IMG_0655